2012年10月29日

『精霊の住む世界』

こんにちは、

saintarrow代表の佐藤文哉です。




かれこれ、もう7〜8年前からでしょうか。

私が大好きで毎年足を運ぶ場所があります。

それは京都の鞍馬山。




そこは、有数のパワースポットであり、霊山でもあります。

とても素晴らしい場所なのですが、

一度だけ、ものすごく恐怖を感じたことが。。。



5年前の12月、出張で京都にセミナーを開催しにやってきた時でした。

最終日は昼過ぎに全ての予定が終わったので、

帰る前に鞍馬山に立ち寄ろうと思い、急ぎ電車に乗りました。



鞍馬山に行くと、いつも決まったコースを辿ります。

まずは、鞍馬寺の本殿の前の幾何学模様の石の上に立ち、参拝し、

地下にも降りていきます。



そして、奥の院に向かう為、山道に入っていきます。

途中、大杉権現という場所で一休みする。

この大杉権現の辺り、素晴らしいパワースポットですので、

しっかりと充電し、奥の院までの山道を進みます。




、、、というコースが定番だったのですが、

その時は、セミナーの参加者からあることを

聞いてしまっていました。

それは、、、



『鞍馬山の山道を脇にそれたところを進むと龍神の住む池がありますよ』



そ、そんなことを聞いては・・・好奇心が抑えられない ><

そこで、その時は聞いた場所から山道をそれてけもの道を入り

どんどんと進んで行ってしまったのです。

それがあんなことになるとも知らず・・・




けもの道から入っていった私は、道なき道をかき分けて

15分ほどいくと、池と神社がありました。

聞いていた龍神の住むといわれる池です。



しかし、そこには龍神はおらず、ただ社と荒れた池があっただけでした。。。

12月ということもあり、もう辺りは薄暗くなってきたので、

残念だけど引き返そうと思い、来た道を戻ることに。



しかし、、、



道が分からない。。。



来るときは、けもの道らしきものがあり、

辺りも明るかったのでなんとか進むことができました。



しかし、そこは12月の山の中。

日没間際で急速に暗くなり、道が全く分からない。



えい、こっちだ。と思って進んだ道は明らかに行きと違う道。。。

進めば進むほど分からなくなっていく(汗)

気づいた時には、日が沈んで、辺りはもう真っ暗。



想像してみてください。

明かり一つない、真っ暗な山の中。しかも道が無く迷ってる。。。



それだけで、恐怖です。



しかも、さらに追い打ちをかけるようなことが、、、




『何しに来た』



どこからともなく声なき声が聞こえてくる(;o;)



『光の者よ、ここに何しに来た』




真っ暗で何も見えない上に、声なき声が聞こえる。

さらに、いつの間にか周りの木の上にはものすごい圧迫感。



・・・天狗だ。




ものすごく見られてる、

ものすごく監視されてる、

そして、ものすごく警戒されてる。。。



『ここはお前たちの来るところでは無い』

という空気がバリバリ流れてる(泣)




【精霊の住む世界は独自の世界である】



光や高次のエネルギーを扱うライトワーカーが忘れがちなことがあります。

それは、『スピリチュアルな存在は、光の存在だけではない』というもの。



普段、天使やマスター、神々といった天界の存在たちと

普通にコンタクトを取っていると、ネガティブな存在以外は

みんな味方だと思ってしまう。



ネガティブな存在以外は、自分たちを当然サポートしてくれるものだと。



しかし、光の存在とネガティブな存在の間には、独自の世界があるのです。

それが、、、



【精霊の住む世界】



精霊たちは、光でも闇でもなく、独自のルールで存在しています。

良い精霊、悪い精霊というのは、人間側の基準から見た勝手な見方で、

彼らは善くも悪くもなく、ただ彼ら独自の世界で存在しているにすぎません。



その為、いくら光の仕事(ライトワーク)を行っていても

彼らの世界のルールに反していれば、当然彼らの世界からは排除されます。



逆に、彼らの世界のルールに沿っていれば、ものすごいサポートをしてくれます。



特に自然の多い場所は、精霊の影響が色濃く残っている場所なので、

人間が踏み込んではいけない場所というものがまだまだ存在しています。





このアセンションの時代、人間だけでなく、精霊たちも一緒に

アセンションの流れに乗っています。



人間と精霊の調和した世界、共存した世界も、もうすぐかも知れません。




ちなみに、天狗も精霊界に住む存在です。

悪意はないことの事情を話して、無事、山道まで案内してもらいました。






本日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。



あなたが豊かで幸せな『自分本来の人生を歩む』ことを
これからもサポートさせて頂ければ幸いです。




眺めの良い広尾の自宅にて、、

All Love,
佐藤文哉

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
p.s
光の存在だけでなく、その土地の精霊たちにも協力してもらって浄化をします↓

PCの方⇒ http://blockrelease.net/special/#s03

携帯の方⇒ http://blockrelease.net/special/m/03.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★☆★佐藤友美のスピリチュアルメッセージ★☆★
http://elfin-lord.com/blog/

【ブロック解放プロジェクト】
http://blockrelease.net

【ライトブリッジプロジェクト】(東日本大震災復興支援プロジェクト)
http://blockrelease.net/project/

【チャネリングスクール】
http://elfin-lord.com/school/channeling.html

【Elfin-Lord(エルフィン ロード)(顧問契約・セミナー・スクール)】
http://elfin-lord.com

【saintarrow高次元エネルギーアチューンメント(遠隔セッション)】
http://saintarrow.co.jp/

【WEBSHOP】
http://saintarrow.free.makeshop.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

saintarrow at 18:00│Comments(14)

この記事へのコメント

14. Posted by きよてる   2013年01月15日 21:06
5 佐藤さんご夫妻

みなさん、

ぜひ高野山の近くにある、自然社本宮という神社に行ってみてくださいね。

今年は第50回の記念大祭の年【10/27(日)】です。

すばらしい神社ですのでぜひどうぞ!!
13. Posted by yuraran   2012年10月31日 22:44
私はパワースポットやスピリチュアルなどにとても興味があるものの、実際に気を感じたり、何かを見たり、パワースポットと言われるような場所や神社等に行っても何もありません。。。勿論感じたりも無ければご利益のようなこともないんです。。。信じていないわけではないのですが生まれてこのかた敏感に感じ取ったりした経験がないのです。(関西に住んでいるので鞍馬に行ったこともあるのですがその時も何も…)。なぜなのでしょうか・・・このまま何も感じたりしないままなのでしょうか?
どう思われますか?
12. Posted by マミー   2012年10月31日 20:40
5 いつもありがとうございます。
パワースポット、癒されますね。
精霊って、不思議ですが本当にいるんですね。
自分のとってのパワースポット、私も見つけたいと思います。
11. Posted by シナモンロール   2012年10月30日 23:59
5 初めまして。ブロック解放、ありがとうございました。もしも、なにかご迷惑おかけしていましたら、申し訳ありませんでした。
さて、精霊のお話。離婚前の元旦那さんの話ですが、妖魔のような茶色・緑の羽の生えたものを、よく見ていた時期が有ります。かっぱや、でいたらぼっちなど。私もいろんな事を勉強した時、イエス様とマグダラ様が見えた時がありましたが、つまりこれが光の存在であり、その他の前者が精霊界なのですね。とてもよく分かりました。最近は、とてもつよく妖精を見て見たいと思っていたせいか、ちらほら・・と、見えるようになって来ました。ハロウィンの意味も知らなかったのですが、ハロウィンが過ぎたら、妖精が見えにくくなるか・ならないかを、確かめてみますね。素敵なメルマガ、ありがとうございました!
10. Posted by あきこ   2012年10月30日 23:44
鳥肌が立ちました!!
ほんとに天狗さんいてるのですね。
ここに登るときは、いつもコロボックル?を探しながら登ってます(笑)私も、精霊に会えたらいいな。

私たち夫婦も、この鞍馬寺は大好きです。
主人がうつ病を患った時、ここにやってきました。
雷が木に落ちたけれど、まだ生きているという木をバックに主人を立たせ、その前で写真をとりました。
写真をみると

たまゆら? 霊気? なに?

その木から、とても大きな大きな白い「気」の塊がでていて、主人を頭から腰あたりまで、おおっていました。

後日、ある人にみてもらったら、大きな「気」で主人を守ってくれている、とのこと。
毎年でも毎月でもいいので、行ける時にたびたび訪れて、精気を養うとよいとのこと。
よかったあ。

大杉権現のとこでも、上を向いて空に向かって手をもばしている主人の写真をとったのですが、ここでも光がおりてきてました。

すごお〜い。
と感動しました。

見る見るうちに主人のうつ病はよくなっていきました。

何年もうつ病に悩まされている方も多い中、
言われるがまま薬を飲んだ期間は約1年。
自分から薬はいらない、と医師に宣言してから、鞍馬寺に参拝して、自分から薬はいらない、と医師に宣言して、
私がみてて安心できるようになるまで半年、完璧に戻った、と思えるまでさらに半年。

うつ病にかかってから、約2年で以前のようなバイタリティあふれる主人になりました。

地下には行ったことがないので、今度行って来ます。
いいお話ありがとうございました
9. Posted by 吉彌 信子 きちやのぶこ   2012年10月30日 10:41

蔵馬は我が家からちかくて 大好きな所です
そんな目に合われても ちゃんと精霊たちの
ご案内が付いているなんて羨ましい限りです
 私のような凡人が道に迷ったら どうしたらいいのか
教えてください 是非

 (o・・o)/~また私は微生物で 蔵馬小学校の子供達と
川の浄化をしたり プールのお掃除にも微生物たちの力を借りて楽ちんにお掃除をしてもらっています
その浄化された排水は京都市内を流れる加茂川をとうり
やがて大阪の淀川を通り大阪湾に流れ込みます
上流からの浄化をさせてもらっているのは
宇宙のサナートクメラさんのご指示とおもい毎年していてこれで 9年目を迎えます
 またご来京の折にはご連絡ください
お時間があえばご案内させていただきます
8. Posted by 鎌野 雅美   2012年10月30日 00:06
4 こんばんは。私も、レイキ をしていた頃、鞍馬のウエサク祭に行ったことがあります。そして、地下にも行きました。(ちょっと不気味)それから、お弁当をたべて、奥の院へ。歩くのが苦手な私は、たいへんきつかったです。大杉権現あたりで、雨とものすごい雷が・・ヒーリング 瞑想の予定でしたが、危険すぎるので、止めて、雨の降る中、山越えで下山しました。磁場が強いせいか、腕時計は止まり、何時かもわからず大変でした。大杉権現あたりは、なにか、腕にピリピリとしてましたね。(怖)誰かに見られてる感、気配・・思い返せば、不思議だったんですが、また、行きたい!と思うのはなぜかしら・・呼ばれてる気がするさすがに、天狗の声までは聞こえませんでした。(笑)今日も、貴重なお話ありがとうございました。毎日が楽しみです。寒くなってきたので、お体に気をつけてくださいませ。
7. Posted by ハイブリッジ   2012年10月30日 00:00
5 一昨年の夏、鞍馬山にはじめて参拝したとき、異次元を感じさせる不思議な体験をしました。
かって、私の魂はここに存在していたような感覚さえ起こりました。
参拝を済ませ、神社を背に見晴らし台から空を見上げると青空を二分するように一直線にベールのような雲がかかり、次の瞬間そこに沿って肉眼でいうと50センチほどの楕円形の銀色の物体が飛行していきました。
あっ、UFO!・・・。
そうだ、ここは金星のサナートクマラが降り立ったという伝説のあるところ、何が起こっても可笑しくない異次元空間なんだと感じたりもしました。
今でも鮮明に記憶を残しています。
6. Posted by 豊永剛秀   2012年10月29日 22:07
私は家に龍神を祀っているので、何となく理解できます。天狗は箱根や大山にもおられますが、渋谷氷川神社や赤坂氷川神社にも龍神はおられると思います。永田町の日枝神社にも天狗はおられるでしょう。神社を守っている存在です。
5. Posted by ぼてねこ   2012年10月29日 19:48
4 体験された話しは、引きこまれる何かがありますね。

私達一般人(商売人)、近くの神社によく手をあわすのに"お稲荷さん"がありますよね。

お稲荷さんに対しての注意点とか何かありましたらお話頂ければと思います。

"狐様"も、間違えれば大変な事になりませんか?
4. Posted by ハロウィィン   2012年10月29日 19:35
5 すごく興味深くて面白い話ですね!!

精霊…会ってみたい(笑)

中間の世界なんて、なんか、『封神演義』みたいですね(笑)

私も神社仏閣大好きです。不思議な体験大歓迎☆
まだ無いですが(汗
3. Posted by 浩美   2012年10月29日 19:20
不思議な話ですね・・
怖がりだから なぜだか夜7時以降は 一人で
出かけられないのだけれど・・
周りに霊が見えるという人は たくさんいるのだけれど・・
でも・・安全な道に 案内してくれて 良かったですね。
私は アマゾンの生命力の精霊の音の曲聴いているけれど まるで違うのですね。
2. Posted by かわさん   2012年10月29日 19:12
3 鞍馬山を訪ねた2ヶ月後くらいに、スピリチュアル占いの先生に、「鞍馬山の天狗様があなたを守りにきてくださってますよ」と、おしえてもらったことがあります。

こんなふうに、出張してまで守って下さったことに、感謝しました。
1. Posted by 中山 典子   2012年10月29日 18:44
ハロウィンも近いということで、精霊界について一言。毎年、精霊界と人間界が一番近づくと言われているこの日が私にとって楽しみ?のような日になっていますが、これも今年限りです。引っ越しが決まったので仕方ないのですが、この家から離れる事になりました。この家の二階には霊道も通っていますが、別空間も存在します。霊能力の強い私の妹も入り組んでいてよくわからないという理解しがたい空間で、毎年ハロウィンになるとこの空間がきれいに現れます。面白い事に理解しがたい生き物?や、説明できない生き物?が存在し、時々姿を現します。こちらをじっと見つめるだけで、何も起きないのですが、遭遇するたびに面白いなあと感じていました。これがなくなるとなると寂しい気もしますが、家族の運や気の流れが変化したのではないのかなと思うと、次に進む為の転居だと思わざるをえない状況です。今年で最後のこの家でのハロウィンなので、ちゃんと精霊界にさよならを伝えてみようと思っています。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔