2013年01月14日

『神社の二つの顔』




こんにちは、

saintarrow代表の佐藤文哉です。




以前お話ししたように私は京都の鞍馬山が好きなので、良く行きます。

⇒ http://saintarrow.livedoor.biz/archives/51370693.html




4年ほど前でしょうか、佐藤友美と二人で鞍馬に登り、

その時は鞍馬山を反対側に降りて、

縁結びで有名な貴船神社に立ち寄って帰ろうと計画していました。



しかし、鞍馬山でかなりゆっくりしていたため、

貴船神社の本宮に着いたのが4時半過ぎに。



貴船神社は、本宮から奥宮まで歩いて15分くらいとガイドブックには書いてあるのだが、

そこは鞍馬山を歩いて越えてきた身、

足腰にきてる。。。(;_;)



身体にむち打って歩いていると、

辺りはもう薄暗くなってきた。



すると、、、



友美『ここから先に進めない・・・』




「そんなに疲れたのか」と思い、

少し休んでから行こうか、と提案する私。

(確かに私も足はつりそうではあった。。。)



しかし、、、



友美『行けない! 行きたくない!!』



私『???』



なぜか、良く分からないが、一歩も動こうとしない。

理由を聞いても『行きたくない!』の一点張り。



私はと言うと、

『せっかく山越えて来たのに、行かないなんてもったいない!』

『あと3・4分で着くのに!!』

とちょっと怒り気味に(ーー;)



そして、らちがあかないので、

友美をそこに休ませて、一人で奥宮に。。。




そして、奥宮に着くと、、、



『あれっ? 何か違う。』

『ここって、、、神社???』



薄暗くなったのを差し引いても、

ちょっと異様な感じが・・・



そして、足早に引き返し、

友美と合流すると、、、



友美『あの神社、昼と夜の顔が違う神社だよ』




【神社の二つの顔】




神社の中には、昼と夜で次元が入れ替わる神社がある。

(イメージでは、忍者が使う回転扉みたいな感じ)



結界の張られている神社の場所自体は変わらない。

しかし、その場に流れる時間軸の一部を

元々の神様から別の存在が奪いとっているのだ。



その為、ある時間(大抵は夜)になると、

元々その社にいる神様から、忍者の使う回転扉のように

パタンと別の存在に入れ替わってしまう。




こういった神社は、結構ちらほらあるので、

決して珍しいものではありません。



廃れていった神社や、丑の刻参りなどの呪詛の逸話のある神社などは

こういった二つの顔を持つものがあります。

(完全に社を別の存在に乗っ取られて、

元々いた神様が社を追われている神社もありますし。。。)




ですので、神社など別の次元に近い場所には、

なるべく夜は近づかない方が無難なんだな〜、と

あらためて思った出来事でした。




初詣はもう行かれたかも知れませんが、

あなたも、神社に行かれる際にはなるべく明るいうちに

行かれると良いかもしれません☆




本日も最後までお読み頂き、ありがとうございました。



あなたが豊かで幸せな『自分本来の人生を歩む』ことを
これからもサポートさせて頂ければ幸いです。




眺めの良い広尾の自宅にて、、

All Love,
佐藤文哉

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
p.s 【まだの方はお早目に】
来週の無料ワークですがもう少しで締め切るそうです↓

⇒ http://blockrelease.net/lp_free/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<saintarrow / Elfin-Lord オフィス>

有限会社saintarrow
〒150-8512 東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー15階
info@saintarrow.co.jp

▼saintarrow/Elfin-Lord代表 佐藤文哉のブログ▼
http://saintarrow.livedoor.biz/

★☆★佐藤友美のスピリチュアルメッセージ★☆★
http://elfin-lord.com/blog/

【ブロック解放プロジェクト】
http://blockrelease.net

【ブロック解放PJメンバーシップ】(会員制度)
http://blockrelease.net/member/

【ライトブリッジプロジェクト】(東日本大震災復興支援プロジェクト)
http://blockrelease.net/project/

【Elfin-Lord(エルフィン ロード)(顧問契約・スクール・セミナー)】
http://elfin-lord.com

【saintarrow高次元エネルギーアチューンメント(遠隔セッション)】
http://saintarrow.co.jp/

【WEBSHOP】
http://saintarrow.free.makeshop.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

saintarrow at 18:00│Comments(18)

この記事へのコメント

18. Posted by はじめまして!   2013年01月25日 19:56
さきほど、無料遠隔を申し込みました。私は去年の4月に鞍馬山に登り、奥の院を知らずに登っていました。登山中に急に雨が降ってきました。傘も無い!と思った時に目に入ったのが奥の院でした。さっそく雨宿りにー!と思い、奥の院で休ませていただき、貴船神社入口まで来ましたが、また強烈な雨と、雷で、近くにあるお料理屋さんで一休みしました。時間は覚えていませんが、結局夕方近くなっていたとおもいます。なぜか私は貴船神社はいいや。と思い、そのまま帰りました。
私の大好きな鞍馬を書かれていたので思わずコメントさせていただきました。
17. Posted by ひめじおん   2013年01月16日 22:39
貴船神社、大好きな神社で、京都に行くたびにお参りしています。暮れ方も好きで、奥宮に着くころには暗くなっていることが多く、星空のした、闇の中を駅まで歩いて帰ってきます。悪い感じは感じたことがなく、暗くなってからの奥宮は別世界のように静かで、水音を聞きながら、うれしく安らかな祈りの時間を過ごさせていただいてきました。私が鈍いのでしょうが、実は危なかったのでしょうか?それとも日によって状況が異なるのでしょうか?
16. Posted by けん   2013年01月16日 17:59
無料ワークについてですが、毎月その時間帯だと業務中で落ち着いた時間を取れないんですが、それでも半分くらいの効果はあるんでしょうか?
15. Posted by くま   2013年01月15日 22:24
ご縁あってメルマガを頂いているものです。
いつもありがとうございます。

神事みたいなものは全く分からず
占いとかも嫌いなんですが

「床に置いてはいけない」ことを
伝えなければならなかったので
こちらに書き込みました。

何のことだかさっぱりわかりませんが
取り急ぎのご連絡でした。

変な投稿ですみません。


14. Posted by シンママ   2013年01月15日 14:48
5 いつも ありがとうございます。 神社には 午前中に御参りしなければ いけませんね。私も昨年 恐い思いをしました。おばさん三人で山深い神社に御参りした時です。 予定した日の朝は雨でしたので、 中止にするかどうか迷っておりましたが、 友達がどうしても「今日行きたい」 との事だったので、小降りになった昼に出掛けました。二時間ほどで到着。 御参りを済ませました。気がつけばなんだかイヤ〜な気配 が 急いで下山しました。後ろから闇に押し出されるように 私たちは 必死で下りました。その時感じたのはこの場所に人が居てはいけない時間だったという事。 しかし後ろに恐怖を感じながらも無事に下山できたのは 御参りさせて頂いた神様のお蔭だと感じました。実は 前日、神様がお酒を奉納して欲しいと言われているような気がして 少し奮発して良いお酒を用意していたのです。きっと そのお礼に私達を守って下さったような気がします。 めちゃくちゃ 反省したおばさん三人でした。
13. Posted by ルナルナ   2013年01月15日 13:35
5 4年近く京都に住んでいたことがあり、それ以来、鞍馬寺には年に2−3回行き、初詣は今でも毎年鞍馬寺まで登っています。懐かしい安心できる良い気に満ちた場所です。
でも、貴船はとても恐ろしい思い出があります。
蛍狩りに貴船まで足を伸ばした時のことです。
貴船駅から坂を少し降りた当たり、街灯の明かりが途切れたところまで行った時に、ものすごい恐怖にかられ一歩も進めず引き返したことがあります。
「ここは、そなた達の来る場所ではない!」と恐ろしい声が伝わってきました。もし無理に踏み込んだら二度と帰してもらえないような恐怖です。
それ以来、貴船には昼間も含め足を踏み入れていません。
表の顔と裏の顔!あの時の体験が何だったのか理解できてスッキリしました。

12. Posted by 桜草   2013年01月15日 10:50
5 以前占い師の方に、神社へお参りに行くのはカラッと晴れた午前中が良いと言われました。遅くとも午後2時までとか。。

いつも行ってる神社が2つの顔を持つ神社かどうかは判りませんが、やっぱり明るい時間に参拝するのが良いのですね。

ありがとうございました^^
11. Posted by はなすけ   2013年01月15日 10:16
私も昼と夜の顔が違う神社は知っています。。。

貴船神社には行ったことがないですが、確かにそういう神社ありますね。

私は神社にお参りするのは午前中だけと決めているので、初詣で以外で日が暮れてから神社に行くといいうことはないんですが、旅行とかに行ったときには、滅多に行けないということもあって午後から神社に行く機会もあるかもしれないので、行く前にそういう神社の存在があるかどうかとか、わかれば便利だな〜、なんて思っちゃいました^^;
よく旅先で怖い思いをするので…。

10. Posted by 夢結   2013年01月15日 01:37
いつも貴重なお話ありがとうございます。

私は昨年夏(2ヶ月続けて)貴船神社へ行きました。
貴船神社がとても大好きです。

最初は鞍馬から貴船へ行きました。鞍馬越えが思ったより早く、3時頃到着、日が沈む頃奥宮参拝の予定でしたが、予定よりも早く、全てを回って本宮に戻って来たのは4時過ぎでした。

誰も参拝者のいない本宮に再度参拝、その時頭上から涼しくさわやかな風が降りて来て、芳しい桧の香りがしました。
とても気持ち良く、いつまでもその場にいたいと思うほどでした。

2回目は4時頃奥宮へ到着、4時半過ぎに帰ろうとして石灯籠の前を横切った時、1回目の本宮で感じたのと同じ、頭上から涼しくさわやかな風と芳しい桧の香りが降りて来ました。

そして、結社でも、本宮でも同じく、涼しくさわやかな風と芳しい桧の香りが降りて来ました。

この現象は4時前の本宮も奥宮も結社も感じられません。

唯一、疑問?嫌な臭いがする場所があります。
奥宮に向う参道(思い川から入り口までの玉砂利の道)です。獣臭というか?腐敗臭とは違う独特の臭いで嫌な臭いです。

初めて神域の香りを感じられるようになったのは、昨年初夏の白山ひめ神社からです。

神前に向った時に、何とも芳しい良い香り(桧の香りではない)に、香りの出所を探しましたが見つかりません。
他の参拝者は何も感じていないようでした。

その後、神様がいるな!と感じられる神社では香りを感じることが多いです。
もちろん、香りを感じられない神社もあります。時間帯によったり、行く日によって感じられない場合もあります。
9. Posted by ミキコ   2013年01月15日 00:01
3 京都の貴船神社と言うと鞍馬寺、鮎、源義経と静御前と常盤御前…
天狗…夜襲…


何処でみたのか、私にとっての鞍馬は牛若丸の武芸を愛でる女性達の声のような愛しい牡丹桜が思い出されます。


私は神社仏閣にあまり行くことはなく、まして夜は^ (−_−(−_−;)
気をつけてくださいね…

8. Posted by 典子   2013年01月14日 22:56
神社の昼の顔と夜の顔。びっくりしました。
よく神社へのお参りは午前中がいい、夕方・夜はよくないなど聞きますが、そういうところからきているのでしょうか。
教えていただいてありがとうございます。
7. Posted by 鎌野 雅美   2013年01月14日 22:48
5 あけまして、おめでとうございます。今年も宜しくお願いいたします。早々、とても興味深いお話でした。私も、2年ほど前、鞍馬のうえサク祭へいきました。パワーあるところで大好きです。今年は、行く予定です。大杉権現をとおり貴船神社へいきました。大杉権現では、雷雨にみまわれ、「まさか、落雷は、ないよな・・」と、思いながら山越えすると、足が、ガクガクになっていました。お昼過ぎて、3時頃でしたので、とりわけ何も、ありませんでしたが、奥宮は少し奇妙でした。まさか、二つの「顔」があるなんて知りませんでした。これからは、気をつけたいとおもいます。神様もかわいそう・・追いやられたり、時間制限されたり・・鞍馬は、磁場が強くて、それだけでも凄い場所ですから神社での、「この時間は、だめよ」があれば、是非教えてください。神社めぐり、今年は、たくさんしますので!奈良の大神神社、伊勢神宮、などなど・・ありがとうございました。
6. Posted by 寛子   2013年01月14日 21:14
いつもメルマガ楽しく、またためになるお話だなと読ませていただいています☆ありがとうございます☆

さて今日の記事、読んでびっくりしました。

先日京都へ行ったのですが、もともとの予定は貴船神社に夕方に行く予定でした。でも、飛行機が遅れてゆっくり行けなくなっちゃって。予定を変えて3日目の朝に行くことに。すごく雪が降っていたけど、昼前にはお参りも終わる時間だったので、嫌な感じはしませんでした☆

奥まで行ってきたので、朝行って本当に良かったです!

あと、ほかの神社で夕方に行ったところもあるけど、下鴨神社とかは前行ったときよりエネルギーみたいなものを感じませんでした。だから早々に帰ってきました。神社へ行くと、だいたいパワースポットと呼ばれるところは気分がすっきりするんですけれど・・・不思議ですね!
5. Posted by KT   2013年01月14日 21:13
ちょっと怖いお話でした、

夜、トイレに行けないかも‥。
4. Posted by たこちゃん   2013年01月14日 21:01
以前同じような経験をしましたが理由がわからず
…今回成る程と思いました 私もあれ以来昼でも場所を厳選しています
3. Posted by みいちゃん   2013年01月14日 20:46
ひと、みたいですね

裏の顔
表の顔

時と場合や相性、、またコンディションで見せる顔がちがう、みたいな
2. Posted by そよぎめぐみ   2013年01月14日 20:26
私も以前、母親と鞍馬に登り、下りてから貴船の奥宮へ、と思ったのですが、母親が「そっちは気持ち悪い、行きたくない」と言うのでやめました。
私は気持ちが悪ければ中に入らなければ良い、と言う方なので、どういう状態かを確かめてみたかったのですが、やっぱりそういうことなのですね。日中から明らかに別の物がいる所よりは良いのでしょうけど、次回があるなら明るい時間に赴きたいと思います。
1. Posted by アミーゴ   2013年01月14日 20:13
貴船神社、丑の刻参りで有名じゃないですか?恋がたきを呪うとか…。そういう絵馬も多くないですか。私も以前、木の根道を通って行ったときは、確か夕方でしたよ。奥には行かなかったような…。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔